モンスターカレンダー

 2013年5月 
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

キャッシングとカードローン

キャッシングによる借入は消費者金融会社から借入することが 大半ですが、同じくカードローンという仕組みもあります。 それはクレジットカードによって商品を購入するということです、 カードさえあれば設定した限度額まで購入できるため、 非常に便利ではあります。 しかし、これもキャッシングと同じくしっかりと請求があるのです。 カードローンには分割で支払うことが可能なリボルビングという機能があり、 数回に分けて支払うことが出来ます。 これはキャッシングの分割返済と同様に手数料という名の利息が発生しますので 考え方は同じだと思ってください。 一括での返済の場合は利息がつきませんが、 返済期日に返済出来ない場合は、遅延とみなされ相応の利息がつきます。 またカードローンの落とし穴としては、毎月の返済額は一定であるものの それ以上の利用限度額が設定されており、 利用限度額内の利用であれば月々の返済額は変わらないということです。 月々は変わりませんが、完済までの期間が長くなるという点からみれば その分利息を払う必要があり借金をしているという認識が薄いために、 気がつくと雪だるま式に増えているということもあります。 カードローンで破産すると言う人も増えてきています、 返済額が見えにくいからといって無計画にカードで支払うということは 極力避けるようにしたほうが良いでしょう。